脳ドックについて

Share on Facebook

脳ドックって知ってますか?

医師

脳ドックという言葉を聞かれたことはありますか?
脳を詳しく検査する人間ドックのようなものです。会社の健康診断や一般的な人間ドックでは脳まで詳しくは調べません。
日ごろから頭痛がひどいとかめまいがある。モノが2重に見える。まっすぐ歩けない。人の名前が思い出せないなどなんらかの症状のある方は脳にトラブルがある可能性があるので早めに受診しましょうね。ただ、特に自覚症状のない方も40歳をすぐれば受診しておいた方が良いですよ。
皆さんご存知ですか?
40歳を過ぎると動脈硬化が始まり脳梗塞を引き起こす可能性が出てくるんです。
自覚症状のなくても未然に病気を防ぐためにも脳を調べておくことは重要なことなんですね。

脳ドックでわかること

脳イメージ

脳の中に潜む問題や将来病気を引き起こす危険性や早期の痴呆などがわかるんです!
自覚症状がなくても、小さな脳梗塞があったり、動脈瘤(血管にできたコブのようなもの)があったり、脳の委縮などがわかりますよ。
例えば、動脈瘤。破裂すると脳内出血を引き起こしてしまいます。脳を包む膜のひとつ『くも膜』で起こるとくも膜下出血となり、下手をすると植物状態や死にいたることもありえる怖いコブなんですよね。

脳ドックを受けた方が良い人

40歳以上で下の項目に心当たりのある人はぜひ受診してください。

  • 過去に脳に関する病気を患った事がある人、家族に脳疾患を患らった方がいる人
  • 慢性的な頭痛や偏頭痛を持っている人、めまいや立ちくらみ、耳なりがする人
  • 字や直線が上手に書けない人、箸を上手に使えなくなった人
  • 文字や物がゆがんだり、二重に見えることがあるという人
  • 歩いている途中、よろけてしまう人、舌がもつれやすい人
  • 手足が痺れる、顔が痺れるなどの症状のある人
  • 物忘れが激しい人、2つ以上の事を考えると片方を忘れてしまうという人
  • 肥満の人、煙草を喫煙する人、毎日、飲酒の習慣がある人
  • 高血圧、体脂肪が高いと言われた人、高脂血症、糖尿病、不整脈と診断されている人

脳ドックを受ける費用はいくら

price

脳ドックの受診費用は受ける病院によってマチマチです。検査の内容が違っているためにかなり開きがありますよ。同じ病院でも松竹梅とコースを用意しているところも。簡易コースから人間ドックとセットになった1泊2日のVIPなコースまでさまざま。日本脳ドック学会が定めた脳ドックの検査項目が入ったコースなら4万円~9万円くらい。頭の画像を撮るだけの簡易コースなら3万円以下でもあります。
なお、脳ドックは発病していない状態での検査という扱いになるため、健康保険を使うことができませんよ。全額自己負担になります。ただし、健康保険組合や地方公共団体の中には助成金を出しているとこもあります。詳しくは市区町村の保健センターなどに問い合わせをしてみてください。

脳ドックの詳しい情報はこちら⇒はじめての脳ドック Medical checkup of the brain


カテゴリー: なるほど!美容・健康   パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">

Spam Protection by WP-SpamFree