美味しいコーヒーの淹れ方

Share on Facebook

美味しいドリップ式コーヒーの淹れ方&インスタントコーヒーも美味しくなる!

ドリップ式コーヒー

コーヒーを自分で淹れている方、結構多いのではないでしょうか。プロのテクニックでさらに美味しくなりますよ!
ドリップ式で美味しくコーヒーを淹れるコツをご紹介します。
その前に、ドリップ式について簡単に説明すると
ドリップ式とは コーヒードリッパーにペーパーフィルタをセットし、コーヒーの粉を入れます。お湯を注ぐとドリップしたコーヒーがコーヒーサーバーに抽出される方式のことです。

では美味しくコーヒーを淹れるコツとは

《 美味しくコーヒーを淹れるコツ その1 》

お湯を注ぐ時の空気の抜け方が重要で、コーヒードリッパーの内側にあるリブというでっぱりとペーパーフィルタの間にできる隙間を通り空気が抜けることで豆を蒸らすことができるそうです。これがコーヒーに深いコクを生み出すそうです。コーヒードリッパーを濡らしたりするとペーパーフィルタがくっついてしまい空気が上手く抜けなくなるので注意しましょう。

《 美味しくコーヒーを淹れるコツ その2 》

お湯の温度は82度~85度くらいが適温だそうです。お湯の注ぎ方は中心から「の」の字を描くように注ぎます。粉がハンバーグのように見えたらうまく空気が抜けて証拠です。また、お湯をまっすぐに落とすのがポイントです。

《 美味しくコーヒーを淹れるコツ その3 》

コーヒーサーバーに抽出されたコーヒーをよくかき混ぜることが仕上げのポイントです。
かき混ぜることで味が均等になるそうですよ。

■ドリップ式コーヒー器具の一覧
ドリップ式で本格的にコーヒーを淹れてみたいという方に
1.コーヒードリッパー 
2.コーヒーサーバー(グラスポット)
3.ペーパーフィルタ
4.計量カップ
5.コーヒーポット(細口)
6.温度計

1~4はセットになっているのがあります。

ドリップ式セット
コーヒーポット(細口) クッキング温度計
ドリッパー・サーバーセット コーヒーポット(細口) 温度計

Amazonのコーヒードリッパー一覧ページ

楽天のコーヒードリッパー一覧ページ


【 インスタントコーヒーの美味しい淹れ方 】

インスタントコーヒーにいきなりお湯の注がずに微量のお湯をインスタントコーヒー垂らして練るのがコツだそうです。練ることで顆粒状のコーヒーがよく溶けてまろやかになるそうです。
よく溶けたらお湯を注いでください。これで美味しいインスタントコーヒーのできあがりです。
これなら簡単にできますね!




スポンサー広告



カテゴリー: なるほど!食   パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">

Spam Protection by WP-SpamFree