11月17日は「将棋の日」です。

Share on Facebook

将棋の日は御城将棋が由来です。


将棋の駒

11月17日は「将棋の日」です。将棋の日の由来は江戸時代まで遡ります。
江戸時代、将棋好きであった徳川家康は将棋の保護政策を取りました。やがて江戸城で公式行事に用いられていた御黒書院(おんくろしょいん)が対局場となり、将軍御前で指す「御城将棋」が行われるようになったのです。家康と同じく将棋好きの八代将軍徳川吉宗は、旧暦の11月17日を「御城将棋の日」と定め、対局を実施、これが幕末まで続いたそうです。1975年に日本将棋連盟が、御城将棋が行われた日にちなんで11月17日を「将棋の日」と制定しました。将棋の普及とファンとの交流を目的に、毎年、その日や近い日に表彰・感謝の式典を行っています。

将棋の日なので詰め将棋などにチャレンジしてみてはいかがでしょう。頭の体操にもなりますよ。

将棋の駒・盤などは日本将棋連盟デジタルショップで



スポンサー広告

カテゴリー: なるほど!記念日   パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">

Spam Protection by WP-SpamFree