サポーターの喜びに共感できるDJポリスのアナウンス

Share on Facebook

お巡りさんも心の中ではW杯出場を喜んでいます


サッカー日本代表がワールドカップ出場を決めた4日夜、東京・渋谷駅前のスクランブル交差点で歓喜にわく数千人のサポーターを軽妙な語り口でさばいた警察官が「DJポリス」と呼ばれ話題になっています。

「DJポリス」と呼ばれている警官は警視庁第9機動隊の20歳代の男性隊員。昨年9月から花火大会や初詣などで、群衆をマイクで誘導する広報係になり、勤務後も数時間の練習を積んだそうです。努力のおかげで今年1月にはアナウンス技術の庁内競技会で優勝。
今回も過去の資料映像などを見ながらアナウンスの練習を繰り返したそうです。

車両上の「DJポリス」が交差点内で喜びを爆発させるサポーターに向かい発した言葉は

「お巡りさんのイエローカードが出る前に、交差点を渡りましょう」――。
「皆さんは12番目の選手。日本代表のようなチームワークでゆっくり進んでください。けがをしては、W杯出場も後味の悪いものになってしまいます」

サッカー用語を交え上手く語りかけています。

また、行く手を阻まれた車に寄りかかる若者がいると「そういう行動はイエローカードです」とやんわりと警告を発し、「怖い顔をしたお巡りさんも心の中ではW杯出場を喜んでいます」と“本音”も語っています。

軽妙な語り口にサポーターたちも「お巡りさん」コールを発し、いつしか和やかに雰囲気になったそうです。

サポーターの喜びに共感しながら呼びかけたのが良かったのでしょうね。

カテゴリー: なるほど!流行   パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">

Spam Protection by WP-SpamFree