幼稚園から高校まですべて私立校なら1,700万円かかる!

Share on Facebook

気になる教育費事情

勉強

文部科学省が調査した2010年度の「子どもの学習費調査」の結果によると幼稚園から高校まで全て公立の学校に通った場合の学習費は503万8,522円。
全て私立の学校に通った場合は1,701万6,469円になるそうです!
この金額には学校の授業料の他に学習塾費や家庭教師費などの学校外活動費も含まれています。それにしても私立は高いですね!
公立と私立の開きは約3.4倍で前回調査(2008年度)の約3倍から拡大しているそうです。
高校授業料無償化が導入された高校生をクローズアップすると、保護者が支払った学習費の総額は前回の調査に比べ、公立高校に通う家庭は12万2,722円減の39万3,464円、私立高校に通う家庭は5万8,135円減の92万2,716円で、ともに1994年度の調査開始以来最低でした。
公立高の学習費の内訳は、授業料や通学費などの学校教育費が11万9,268円減の23万7,669円で、2008年度に11万6,628円だった授業料がゼロに。
しかし、学習塾費や家庭教師費などの学校外活動費も3,454円減の15万5,795円と、他の学習費も減っています。
 一方、私立高の学校教育費は9万7,878円減の68万5,075円で、学校外活動費が3万9,743円増の23万7,641円(高校授業料無償化制度で、私立高にも公立高の授業料に見合う年額11万8,800円(原則)が支払われ、授業料との差額を生徒側が負担しています)。私立校に通う子どもを持つ家庭は授業料は減っても学校外活動費が増えてる!大変だ!それにしても授業料無償化の効果は大きいですね!
また子どもを私立小学校に通わせる保護者は高所得者層に多く、年収1千万円以上の世帯が58.3%、私立中学校でも47.6%に達しているそうです。
最近では学習塾以外にスポーツ系の習い事の費用が増えているようですね。体育の家庭教師もいるようです。





カテゴリー: なるほど!マネー   パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">

Spam Protection by WP-SpamFree