懐かしい遊びがいっぱい。昭和の遊び方をエスパー伊東が教えます!

Share on Facebook

エスパー伊東の昭和の遊び方

昭和の遊び方

リバイバルブームで昭和の時代が最近、注目されていますが、子供の懐かしい遊びにも復刻の兆しがあるようですよ。
3月16日にDVD「エスパー伊東の昭和の遊び方」が発売されます。
エスパー伊東も相当懐かしいですが、DVDに入っている遊びも懐かしいものがいっぱいです。
なぜか昭和に詳しいエスパー伊東。そのエスパー伊東が「ビー玉」「ハンカチ落とし」「缶けり」といった数々の「昭和の遊び」について、誰でもわかるように詳しく丁寧にルールを解説。DVDにはエスパー伊東が実際に子供たちと遊んでいる様子がスポーツ番組のように実況つきで収録されています。また、特典映像にはNG集のほか「エスパー伊東の新高能力術」、酒を飲みながら昔の思い出を語る「エスパー伊東の放課後」も収録されています。ジャケットイラストは「新潮文庫 Yonda?」などを手がける100%ORANGEの作品です。
「昭和の遊び」のルールが今ひとつわからない子供達はもちろん、昭和の遊びの魅力や懐かしさに浸りたい大人まで、一緒になって楽しめそうですよ。

『エスパー伊東の昭和の遊び方』

【本編】(昭和の遊びの「王道」をチョイス。
雨の日でも遊べる「室内遊び」も収録)
「ビー玉」 「ハンカチ落とし」 「缶けり」
「だるまさんがころんだ」 「ゴムとび」
「はないちもんめ」
【特典】
「NG集」 / 「エスパー伊東の新高能力術」 /
「エスパー伊東の放課後」
価格:1,575円

>>  amazonでエスパー伊東の昭和の遊び方 [DVD]を探す

エスパー伊東
日本のコメディアン。本名は伊東 万寿男(いとう ますお)。上半身裸に黒スパッツ姿がトレードマーク。自らを「高能力者」「高能力パフォーマー」と称して、体育会系の学生が先輩に強要されてやる様な怪しい芸を実行し、失敗しては笑いを取っている天然ボケキャラクター。年齢不詳。

100%ORANGE
及川賢治・竹内繭子の2人。イラストレーションの他に絵本、漫画、アニメーション制作なども手がけています。
イラストレーション/「新潮文庫 Yonda?」(新潮社)、「よりみちパン!セ」(理論社)
絵本/「ぶぅさんのブー」(福音館書店)、「ねこのセーター」(学研)など





カテゴリー: なるほど!テレビ・DVD   パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">

Spam Protection by WP-SpamFree