閏(うるう)年は4年に1度ではない!閏年でない年もある!

Share on Facebook

閏(うるう)年のひみつ

閏年

今年は4年に1度の閏(うるう)年。そして今日が閏日の2月29日です。でも閏年は4年に1回必ずあるわけではありません。
現在使われている暦、グレゴリオ歴には規則が定めてられており、4年おきにあるはずの閏年がない年もあるのです。
みなみにグレゴリオ歴はローマ教皇グレゴリウス13世が、当時を代表する学者たちを招集して委員会を作り、暦の研究を行わせ1582年に定められた暦です。そしてグレゴリオ暦はその後、数百年かけて各国で採用され現在に至っています。
《 グレゴリオ歴のルール 》
1.西暦年が4で割り切れる年は閏年
2.4年で割りきりれる年でも100で割り切れ場合は平年です。
3.100で割り切れても400でも割り切れる場合は閏年です。
2と3がややこしいですね。
具体的には西暦1900年は4で割り切れる年ですが100でも割り切れます。ただし400では割り切れません。
なので1900年は閏年ではなく平年です。
では西暦2000年はというと4で割り切れます。そして100でも割り切れ400でも割り切れます。従って閏年となります。

グレゴリオ歴のルールで見ると400年に97回の閏年があることになります。
通常1年365日ですが地球が太陽を1周するには365日と5時間50分程度かかります。
このため4年おきの閏年で調整しているのですが、それでも誤差が生じるため、2と3のルールで再調整しているわけです。





カテゴリー: なるほど!自然現象   パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">

Spam Protection by WP-SpamFree